建築用語集    タクミ ホームズ 提供 設計用語はこちら
建 築 用 語 集
一級建築士事務所
土地家屋調査士事務所
(株) 総合事務所

住宅建築の現場で使える用語集にするため、少しずつ手を入れています。お気づきのことがありましたら、是非ご指摘ください。
管理人へのメール

建築の設計監理は、(株)匠 総合事務所へどうぞ

用語の各ページに、貴社のバナー広告を出しませんか。
 詳しくはココをクリックしてください。

トップへ戻る


撓む(たわむ)
 部材に荷重がかかったときに、下のほうに曲がることを撓むといい、撓んだ状態を撓みという。

 撓みは部材の強度不足や、支柱不足などで起きることが多く、許容範囲内か安全度を確認する必要がある。
 木材は、一般に荷重がかかると撓むが、荷重を取り外すと復元する性質があるが、長期荷重が許容範囲を超えてかかると復元し難くなる。

 水平力がかかって凸状になることを孕むという。
広告
TAKUMI Amazonへ