建築用語集    タクミ ホームズ 提供 設計用語はこちら
建 築 用 語 集
一級建築士事務所
土地家屋調査士事務所
(株) 総合事務所

住宅建築の現場で使える用語集にするため、少しずつ手を入れています。お気づきのことがありましたら、是非ご指摘ください。
管理人へのメール

建築の設計監理は、(株)匠 総合事務所へどうぞ

用語の各ページに、貴社のバナー広告を出しませんか。
 詳しくはココをクリックしてください。

トップへ戻る


玉掛け(ロープ)(たまがけ:ろーぷ)
 荷物をラフター(クレーン車)などで運ぶとき、クレーンのフックにかけることだけではなく、フックから外すことも含めて、安全に移動させるための作業を玉掛けとよび、その時に使うロープを玉掛けロープという。

 玉掛け作業をするには、クレーンの免許とは別に、玉掛け作業の免許が必要である。
 玉掛けロープは、荷物を吊るときに材料に掛けるロープで、両端がアイスプイライス加工されており輪状になっている。
 切れて荷物が落下すると危険なので、玉掛けに使用するロープは、輪状の加工方法が決まっており、つねに点検が要求されている。
 下の写真は上が玉掛けロープ(ワイヤー)で、下は台付けロープ(ワイヤー)であり、台付けロープは強度が低い。
広告
(有)ニッタイのサイトから
TAKUMI Amazonへ