建築用語集    タクミ ホームズ 提供 設計用語はこちら
建 築 用 語 集
一級建築士事務所
土地家屋調査士事務所
(株) 総合事務所

住宅建築の現場で使える用語集にするため、少しずつ手を入れています。お気づきのことがありましたら、是非ご指摘ください。
管理人へのメール

建築の設計監理は、(株)匠 総合事務所へどうぞ

用語の各ページに、貴社のバナー広告を出しませんか。
 詳しくはココをクリックしてください。

トップへ戻る


谷(樋)(たに:どい)
 屋根面が入り隅的にぶつかった所を谷といい、そこにできた窪みに作る通水路を谷樋とよぶ。

 鉄板葺き屋根の場合は、谷は巻(ハゼ)でつくるので平面的な納まりになるが、屋根の場合は、一段下げて鉄板で樋状の通水路をつくる。
 この通水路は、両端の立ち上がりから30センチ以上の幅がないと、台風時など漏水の原因になる。可能であれば、野地板を一段下げると良い。
 下の写真では、中央の黒い筋の下が、谷樋である。 
広告
TAKUMI Amazonへ