建築用語集    タクミ ホームズ 提供 設計用語はこちら
建 築 用 語 集
一級建築士事務所
土地家屋調査士事務所
(株) 総合事務所

住宅建築の現場で使える用語集にするため、少しずつ手を入れています。お気づきのことがありましたら、是非ご指摘ください。
管理人へのメール

建築の設計監理は、(株)匠 総合事務所へどうぞ

用語の各ページに、貴社のバナー広告を出しませんか。
 詳しくはココをクリックしてください。

トップへ戻る


タッピング・ビス(たっぴんぐ・びす)
鉄板ビス(てっぱんびす)
 タッピングとは雌ネジを切ることを言う。

 タッピング・ビスとは鉄板ビスとも呼ばれ、ビスの先端に錐状の刃が付いており、インパクト ドライバーで廻し込んでやると、自身で部材を切りながらネジこんでいくもの。
 
 タッピング・ビスを使えば、下穴を開ける必要がない。しかし、1〜2ミリ程度の薄い鉄板までで、それ以上は下穴を開けて捻子を切らないと無理である。

 より厚い鉄板に下穴なしで締めることができるビスは、ドリル付きタッピング・ビスという。

 アルミ板などの軟質金属では、めねじの塑性変形が生じやすいので、日東精工の「アルミタイト」などをもちいると良い。 
広告
若井産業株式会社のサイトから
TAKUMI Amazonへ