建築用語集    タクミ ホームズ 提供 設計用語はこちら
建 築 用 語 集
一級建築士事務所
土地家屋調査士事務所
(株) 総合事務所

住宅建築の現場で使える用語集にするため、少しずつ手を入れています。お気づきのことがありましたら、是非ご指摘ください。
管理人へのメール

建築の設計監理は、(株)匠 総合事務所へどうぞ

用語の各ページに、貴社のバナー広告を出しませんか。
 詳しくはココをクリックしてください。

トップへ戻る


立ち会い(たちあい)
 隣地との境界を画定させるために、それぞれ土地の所有者が現地で境界を確認する作業のこと。

 立ち会いによって隣地所有者が境界を確認したら、境界確認書を取り交わす。この作業によって、当該が敷地の面積が確定できる。立会をして境界確認が済まないと、分筆登記にすすむことはできない。
 事前に文書もしくは電話などで、立ち会いをお膳立てするのは土地家屋調査士の業務である。 
広告
TAKUMI Amazonへ