建築用語集    タクミ ホームズ 提供 設計用語はこちら
建 築 用 語 集
一級建築士事務所
土地家屋調査士事務所
(株) 総合事務所

住宅建築の現場で使える用語集にするため、少しずつ手を入れています。お気づきのことがありましたら、是非ご指摘ください。
管理人へのメール

建築の設計監理は、(株)匠 総合事務所へどうぞ

用語の各ページに、貴社のバナー広告を出しませんか。
 詳しくはココをクリックしてください。

トップへ戻る


コールテン鋼(こーるてんこう)
耐候性鋼板(たいこうせいこうはん)
 鋼板の表面に保護性錆(安定錆とも呼ぶ)を形成するように設計された鉄合金である。

 コールテン鋼=耐候性鋼は、自身から発生する錆び自体が皮膜となり、錆がそれ以上の腐食を防ぐので錆止め塗装は不要である。
 大気中での適度な乾湿の繰り返しにより、表面に緻密な錆を形成し、緻密な錆が鋼材表面を保護していく。塗装しなくてもある程度の錆び層を形成してからは酸化が進行しなくなる。
 下の写真のように錆びやすい海際の建物に使われたりする。
広告
TAKUMI Amazonへ