建築用語集    タクミ ホームズ 提供 設計用語はこちら
建 築 用 語 集
一級建築士事務所
土地家屋調査士事務所
(株) 総合事務所

住宅建築の現場で使える用語集にするため、少しずつ手を入れています。お気づきのことがありましたら、是非ご指摘ください。
管理人へのメール

建築の設計監理は、(株)匠 総合事務所へどうぞ

用語の各ページに、貴社のバナー広告を出しませんか。
 詳しくはココをクリックしてください。

トップへ戻る


底地(そこち)
 借地権付の土地(宅地)の所有権のことを、底地とか底地権という。

 土地の所有権は、その土地を使用・収益する権利がある。しかし、土地を他人に貸すと地代が入る代償として、使用・収益する権利は借地人へと移ってしまう。その結果、所有者は自分土地でありながら、使用・収益権はなくなってしまう。 
 底地権を金銭で評価すると、所有権の30〜40%程度と言われている。つまり、借地権者が60〜70%をもち、1億円の土地だとすると、所有者には3〜4千万円の価値しかなくなってしまう。 
広告
TAKUMI Amazonへ