建築用語集    タクミ ホームズ 提供 設計用語はこちら
建 築 用 語 集
一級建築士事務所
土地家屋調査士事務所
(株) 総合事務所

住宅建築の現場で使える用語集にするため、少しずつ手を入れています。お気づきのことがありましたら、是非ご指摘ください。
管理人へのメール

建築の設計監理は、(株)匠 総合事務所へどうぞ

用語の各ページに、貴社のバナー広告を出しませんか。
 詳しくはココをクリックしてください。

トップへ戻る


層間変位(角)(そうかんへんい:かく)
 層とはを意味し、層間といえば1つ上の階と下の階の間を意味する。
 建築物に水平力が入ると、各階がそれぞれ変形するが、上の階と下の階では変形の量が異なっている。そのため、層間変位といった場合は、1つ上の階との変位差を意味する。1層のものなら基礎と最上部の変位の差となる。
 層間変形角は<層間変位/階高>で現され、これが大きいと建物の変形が大きく、サッシなどが変形に追随できなくなる。
広告
TAKUMI Amazonへ