建築用語集    タクミ ホームズ 提供 設計用語はこちら
建 築 用 語 集
一級建築士事務所
土地家屋調査士事務所
(株) 総合事務所

住宅建築の現場で使える用語集にするため、少しずつ手を入れています。お気づきのことがありましたら、是非ご指摘ください。
管理人へのメール

建築の設計監理は、(株)匠 総合事務所へどうぞ

用語の各ページに、貴社のバナー広告を出しませんか。
 詳しくはココをクリックしてください。

トップへ戻る


ゾーニング(ぞーにんぐ)
 ゾーン (Zone、ZONE)と は地帯, 地域, 地区、区域といった意味の英語で、ゾーニングとは、機能や用途などを考えて空間を分けて配置すること。

 都市計画や建築の平面計画などで、関連のある機能や用途をまとめて位置関係を決める作業をゾーニングという。各用途の場所は、それぞれに必要な空間の大きさを考慮し、相互の関係を考え、位置関係を決めていく。

 住宅の間取りを考えるうえでも、動線計画とともにゾーニングは欠かせない作業といわれている。たとえば、玄関から客間は外部に対して開かれているが、寝室や浴室は内向きの部分であり、別の空間としてゾーニングすることが多い。
広告
TAKUMI Amazonへ