建築用語集    タクミ ホームズ 提供 設計用語はこちら
建 築 用 語 集
一級建築士事務所
土地家屋調査士事務所
(株) 総合事務所

住宅建築の現場で使える用語集にするため、少しずつ手を入れています。お気づきのことがありましたら、是非ご指摘ください。
管理人へのメール

建築の設計監理は、(株)匠 総合事務所へどうぞ

用語の各ページに、貴社のバナー広告を出しませんか。
 詳しくはココをクリックしてください。

トップへ戻る


損料(そんりょう)
 今日の建築には、多くの機械類が使用される。機械の代金は使用料として積算される。
 機械器具などを見積りに計上する場合、消耗や修理費などを含んだ金額を算出して、それを使用料として計上する。

 国土交通省は建設機械損料を次のように言う。
 <建設機械損料とは、建設業者が所有する建設機械等の償却費、維持修理費、管理費等を指し、これらのライフサイクルコストを1時間当たり又は1日当たりの金額で表示した経費のことです。>

 多くの機械器具がリースされて現場で使われているが、リースの対象にはならない道具類が、損料という範疇で処理されるのだろうか。
 機械損料などとして使われる言葉。 
広告
TAKUMI Amazonへ