建築用語集    タクミ ホームズ 提供 設計用語はこちら
建 築 用 語 集
一級建築士事務所
土地家屋調査士事務所
(株) 総合事務所

住宅建築の現場で使える用語集にするため、少しずつ手を入れています。お気づきのことがありましたら、是非ご指摘ください。
管理人へのメール

建築の設計監理は、(株)匠 総合事務所へどうぞ

用語の各ページに、貴社のバナー広告を出しませんか。
 詳しくはココをクリックしてください。

トップへ戻る


造作(材)(ぞうさく:ざい)
 構造を担わない内法天井などの表に見える仕上げ部分をさし、上棟以降の仕上げ部分、および仕上げの大工作業のことをいう。

 造作は精巧細密な仕上げ工事で、大工の腕の見せ所だった。しかし、最近では既製品をとりつける仕事になって、腕の違いが目立たなくなっている。垂直・水平および直角をだすことが、造作工事の基本中の基本である。
 鴨居敷居長押天井床の間階段などを造作と言い、これらに使用する材料を造作材という。
広告
理工学社「建築の造作図集」から
TAKUMI Amazonへ