建築用語集    タクミ ホームズ 提供 設計用語はこちら
建 築 用 語 集
一級建築士事務所
土地家屋調査士事務所
(株) 総合事務所

住宅建築の現場で使える用語集にするため、少しずつ手を入れています。お気づきのことがありましたら、是非ご指摘ください。
管理人へのメール

建築の設計監理は、(株)匠 総合事務所へどうぞ

用語の各ページに、貴社のバナー広告を出しませんか。
 詳しくはココをクリックしてください。

トップへ戻る


制震(振)(せいしん)
 地震力に耐えようという耐震にたいして、建物に地震力を吸収する機構を取り入れて、構造物の破壊を防止することを意味する構造設計の概念を制震(=制振)という。

 免震が地震力をなるべく受けない(免れる)ことによって、建物の安全をはかる概念で力が建物に直接伝わらないようにするのに対して、制振は地震力を受けても建物内部の機構により、地震エネルギーを吸収仕様とする。

 制震筋違をいれたり、建物上部に重りをおいて振動を相殺させたりするなど、さまざまな方法が試みられている。
広告
 
TAKUMI Amazonへ