建築用語集    タクミ ホームズ 提供 設計用語はこちら
建 築 用 語 集
一級建築士事務所
土地家屋調査士事務所
(株) 総合事務所

住宅建築の現場で使える用語集にするため、少しずつ手を入れています。お気づきのことがありましたら、是非ご指摘ください。
管理人へのメール

建築の設計監理は、(株)匠 総合事務所へどうぞ

用語の各ページに、貴社のバナー広告を出しませんか。
 詳しくはココをクリックしてください。

トップへ戻る


施主(せしゅ)
 お金を与える人から転じて、建築工事の発注者を意味する。

 工事を請負う職人たちの地位が低い時代、発注者である建て主のことを、手間賃を与えてくれる人という意味で、施主と呼んだ。現在でも、それが残っており、お施主様ともいったりする。

 かつて庶民は借家に住むのが普通であった。自分の住む住宅を発注できるのは、一般の庶民ではなく一部の金持ちだけだった。
 また、木材などの材料は発注者が支給して、各職方手間賃(=日当)をもらうだけの形式が多かったので、発注者がお金を与えていたことも、施主という言葉が普及した原因である。

 最近では建築主とか、発注者という言葉が使われるようになっているが、建築主にゴマをする時には施主と呼ぶことが多い。
広告
 
TAKUMI Amazonへ