建築用語集    タクミ ホームズ 提供 設計用語はこちら
建 築 用 語 集
一級建築士事務所
土地家屋調査士事務所
(株) 総合事務所

住宅建築の現場で使える用語集にするため、少しずつ手を入れています。お気づきのことがありましたら、是非ご指摘ください。
管理人へのメール

建築の設計監理は、(株)匠 総合事務所へどうぞ

用語の各ページに、貴社のバナー広告を出しませんか。
 詳しくはココをクリックしてください。

トップへ戻る


石灰(せっかい)
 石灰は石灰岩として産出され、漆喰の原料となる。また、酸性化した土壌を中和させる目的で、土に混ぜたりする。

 生石灰と消石灰があり、生石灰は酸化カルシウム(CaO)で白色の塊状または紛状である。採掘した石灰石を水洗・篩い分けした後、焼成炉の中で900℃〜1000℃の高温で焼いて作られる。消石灰は水酸化カルシウム(Ca(OH) 2 )で、白色の粉末状である。生石灰に水を反応させて作られ、水に溶けにくく強アルカリ性である。
広告
写真は日本石灰協会・石灰工業組合のサイトから
TAKUMI Amazonへ