建築用語集    タクミ ホームズ 提供 設計用語はこちら
建 築 用 語 集
一級建築士事務所
土地家屋調査士事務所
(株) 総合事務所

住宅建築の現場で使える用語集にするため、少しずつ手を入れています。お気づきのことがありましたら、是非ご指摘ください。
管理人へのメール

建築の設計監理は、(株)匠 総合事務所へどうぞ

用語の各ページに、貴社のバナー広告を出しませんか。
 詳しくはココをクリックしてください。

トップへ戻る


専用部分(せんようぶぶん)
 マンションなど区分所有権の対象になっている建物の各住戸のことをいう。

 専用部分になる住戸とは、天井スラブ・床スラブ・壁と扉などで囲まれた内側である。専用部分だけが登記の対象になる。壁や扉の外側は専用部分ではなく、共用部分である。

 居住者の支配権は原則として専用部分にだけ及び、外側には及ばない。そのため、区分所有者が玄関扉の交換をすることはできないし、玄関扉の廊下側を居住者が色を塗ったりすることはできない。

 専用部分に附属したベランダなどは専用部分ではなく共用部分だが、専用部分に専用使用権を付随させて不都合の解消を図っている。 
広告
TAKUMI Amazonへ