建築用語集    タクミ ホームズ 提供 設計用語はこちら
建 築 用 語 集
一級建築士事務所
土地家屋調査士事務所
(株) 総合事務所

住宅建築の現場で使える用語集にするため、少しずつ手を入れています。お気づきのことがありましたら、是非ご指摘ください。
管理人へのメール

建築の設計監理は、(株)匠 総合事務所へどうぞ

用語の各ページに、貴社のバナー広告を出しませんか。
 詳しくはココをクリックしてください。

トップへ戻る


全乾比重(ぜんかんひじゅう)
 人工乾燥機を使って、木材の細胞壁の中の水分まで抜いた状態の比重を全乾比重という。

 乾燥した木材の重さは、同じ樹種ではほぼ同じ比重(同じ体積の水の重さ比率)になる。
 全乾比重とは、木材がもっとも軽い状態となった状態である。で0.35、で0.4くらいであるが、産地や部材の場所によっても若干違う。
 自然状態に放置して乾燥したときの比重は、気乾比重という。

参考=気乾含水率
広告
TAKUMI Amazonへ