建築用語集    タクミ ホームズ 提供 設計用語はこちら
建 築 用 語 集
一級建築士事務所
土地家屋調査士事務所
(株) 総合事務所

住宅建築の現場で使える用語集にするため、少しずつ手を入れています。お気づきのことがありましたら、是非ご指摘ください。
管理人へのメール

建築の設計監理は、(株)匠 総合事務所へどうぞ

用語の各ページに、貴社のバナー広告を出しませんか。
 詳しくはココをクリックしてください。

トップへ戻る


石膏ボード(せっこうぼーど)
 焼き石膏やパーライトなど混入し加圧し、両側から紙で挟んだもの。現代建築の主役である。

 石膏ボードは、クロス下地や塗装下地にするだけではなく、最も安価な壁材もしくは壁下地材として使われる。カッターでたやすく切断でき、打ち施工も簡単であるため、広く使われている。

 ドライウォール工法に使われる場合には、テーパーエッジが適しているが、テーパーエッジはあまり普及していないので、ベルエッジのものを使うことになる。また下張りにはスクウェアエッジが適している。

 図面や仕上げ表にはPBと書かれ、909×1818で9ミリと12ミリがある。左官下地とするのは7ミリで、ラスボードと呼ぶ。
広告
TAKUMI Amazonへ