建築用語集    タクミ ホームズ 提供 設計用語はこちら
建 築 用 語 集
一級建築士事務所
土地家屋調査士事務所
(株) 総合事務所

住宅建築の現場で使える用語集にするため、少しずつ手を入れています。お気づきのことがありましたら、是非ご指摘ください。
管理人へのメール

建築の設計監理は、(株)匠 総合事務所へどうぞ

用語の各ページに、貴社のバナー広告を出しませんか。
 詳しくはココをクリックしてください。

トップへ戻る


施工床面積(せこうゆかめんせき)
 施工しなければ床が生じないすべての部分を集めたものを、施工床面積という。施工床(せこうゆか)ということが多い。

 床のある部分の面積を集めたものを、一般に床面積というが、床面積の算出基準には様々にある。
 建築基準法が決めているのは、法定床面積といい最も狭い床面積である場合が多い。
 下の図で、法定床面積は濃い着色部分の室内だけだが、施 工床面積はベランダ階段などを含めた、着色部分すべてになる。 
 表題登記で使われる床面積は、不動産登記法に基づくので、施工床面積とも違った数字になることがある。
広告
TAKUMI Amazonへ