建築用語集    タクミ ホームズ 提供 設計用語はこちら
建 築 用 語 集
一級建築士事務所
土地家屋調査士事務所
(株) 総合事務所

住宅建築の現場で使える用語集にするため、少しずつ手を入れています。お気づきのことがありましたら、是非ご指摘ください。
管理人へのメール

建築の設計監理は、(株)匠 総合事務所へどうぞ

用語の各ページに、貴社のバナー広告を出しませんか。
 詳しくはココをクリックしてください。

トップへ戻る


積載荷重(せきさいかじゅう)
 人や物など、積載物によって発生する荷重のこと。

 住宅であれば同時に大勢の人間が入ることはないだろうが、劇場であれば同時に大人数が入る。そのため、建物の使われ方によって、建物の床には異なった荷重がかかる。たとえば、住宅の床は1800N/u(≒180Kg/u)、駐車場の床は5400N/u(≒540Kg/u)といった具合に、積載荷重は建物の用途ごと、部位ごとに最低の積載荷重が法定されている。
 建物そのものの重さ=荷重は固定荷重といって、用途によって異なるわけではなく、使われている材料によって決まる。
広告
TAKUMI Amazonへ