建築用語集    タクミ ホームズ 提供 設計用語はこちら
建 築 用 語 集
一級建築士事務所
土地家屋調査士事務所
(株) 総合事務所

住宅建築の現場で使える用語集にするため、少しずつ手を入れています。お気づきのことがありましたら、是非ご指摘ください。
管理人へのメール

建築の設計監理は、(株)匠 総合事務所へどうぞ

用語の各ページに、貴社のバナー広告を出しませんか。
 詳しくはココをクリックしてください。

トップへ戻る


鋤取り(すきとり)
 土工事の一種で、表土などうすく取り除くこと。

 基礎フーチングが、土地と接する場所である床付け面を平らにするために、スコップを使って余分な土を、薄くすくい取って均すこと。 

 必ずしも表土に限らず、深くではなく一定の浅さになるように、根伐りのあとの土を鋤き取ることをいい、もしくは鳶(職)の仕事である。

 土を鋤取った上に、割栗石小端立てにしてランマーで叩いて基礎を作っていく。
広告
 
 
TAKUMI Amazonへ