建築用語集    タクミ ホームズ 提供 設計用語はこちら
建 築 用 語 集
一級建築士事務所
土地家屋調査士事務所
(株) 総合事務所

住宅建築の現場で使える用語集にするため、少しずつ手を入れています。お気づきのことがありましたら、是非ご指摘ください。
管理人へのメール

建築の設計監理は、(株)匠 総合事務所へどうぞ

用語の各ページに、貴社のバナー広告を出しませんか。
 詳しくはココをクリックしてください。

トップへ戻る


スコップ(すこっぷ)
 土や砂利などをすくって、移動させる道具。大型のシャベルのこと。

 スコップは二股に分かれた柄の先に、直角に握りがついており、すくう部分は大型だが、なで肩のため足を掛けることができない。主に砂や砂利に使う。下の写真の一番上がスコップ。

 真ん中の写真のように、やや小ぶりで先が尖っているものを<剣スコ(けんすこ)>という。主に土を掘るのに使い、足を掛けることができる。

 先端が平らでやや小ぶりなものを<角スコ(かくすこ)>といい、汎用性が高く基礎工事などに使われる。一番下の写真のように、足を掛けることができる。 
広告
スコップ  sukop
剣スコ  suk
角スコ  sko-2
写真はいずれも浅香工業株式会社のサイトから
TAKUMI Amazonへ