建築用語集    タクミ ホームズ 提供 設計用語はこちら
建 築 用 語 集
一級建築士事務所
土地家屋調査士事務所
(株) 総合事務所

住宅建築の現場で使える用語集にするため、少しずつ手を入れています。お気づきのことがありましたら、是非ご指摘ください。
管理人へのメール

建築の設計監理は、(株)匠 総合事務所へどうぞ

用語の各ページに、貴社のバナー広告を出しませんか。
 詳しくはココをクリックしてください。

トップへ戻る


直ぐ使い(すぐつかい)
 道具屋から買って直ぐ使えるように、仕立てて売られている大工道具のこと。

 かつての大工道具は、買ってもそのままでは使えなかった。その典型はで、当初は刃しか売っておらず、台にすげるのは大工の仕事だった。

 やがて台に納まった鉋が市販された。しかし、下の図の台の下端のXYZ部分を残して、白い部分を梳き取らなければ、市販のままでは削れなかった。また、裏金との合わせも不充分だった。そのため、直ぐには使えなかった。

 の内側をヤスリ掛けしなければ、また、は柄を付けなければ、いずれも使えなかった。直ぐ使いの道具であっても、使っていれば調子が狂うので、調整が必要になることは変わらない。
広告
sugu
 
TAKUMI Amazonへ