建築用語集    タクミ ホームズ 提供 設計用語はこちら
建 築 用 語 集
一級建築士事務所
土地家屋調査士事務所
(株) 総合事務所

住宅建築の現場で使える用語集にするため、少しずつ手を入れています。お気づきのことがありましたら、是非ご指摘ください。
管理人へのメール

建築の設計監理は、(株)匠 総合事務所へどうぞ

用語の各ページに、貴社のバナー広告を出しませんか。
 詳しくはココをクリックしてください。

トップへ戻る


筋罫引き(すじけひき)
 罫書きのように細い線を平行に引く道具。

 細長い部材に平行な線を付けたり、ホゾ(穴)などの印を付けるために、罫引きの刃で筋を付ける。このときに使う道具を筋罫引きといい 割罫引きに比べると華奢にできている。

 筋罫引きは白罫きの刃を小さくして、竿の先に取り付けた道具で、建具屋には不可欠のものである。なお、竿を2本付けたものや、竿と刃が一体になりL字になった、下の写真のような鎌罫引きと呼ばれるものもある。

 鎌罫引きは捻子(ねじ)の普及して以降のもので、竿にを刺して竿を固定するタイプしかなかった。

 毛引きという字は、罫引きの間違いだろう。
より詳しくは、罫引きをクリックしてください。
広告
suji
写真は包春のサイトから
TAKUMI Amazonへ