建築用語集    タクミ ホームズ 提供 設計用語はこちら
建 築 用 語 集
一級建築士事務所
土地家屋調査士事務所
(株) 総合事務所

住宅建築の現場で使える用語集にするため、少しずつ手を入れています。お気づきのことがありましたら、是非ご指摘ください。
管理人へのメール

建築の設計監理は、(株)匠 総合事務所へどうぞ

用語の各ページに、貴社のバナー広告を出しませんか。
 詳しくはココをクリックしてください。

トップへ戻る


時効(取得)(じこう:しゅとく)
 一定期間が経過すると、現実の事実関係に権利があるとする制度を時効といい、時効を原因として権利を得ることを時効取得という。

 たとえば、他人の土地のうえに自分の家がのったままで、20年が経過すると、その部分は自分の敷地になる。また、他人の土地だと知らずに、その上に自分の家などがのったまま10年を過ぎると、その部分は自分の土地になる。民法162条に規定される。

 時効が完成して不動産を取得した者は、登記がなくても所有権を主張できる。また、時効取得を原因として、所有権移転登記ができる。

 ただし、家がなくなったり、他人に譲ってしまえば、時効は中断する。よく似た制度に除斥がある。
広告
 
TAKUMI Amazonへ