建築用語集    タクミ ホームズ 提供 設計用語はこちら
建 築 用 語 集
一級建築士事務所
土地家屋調査士事務所
(株) 総合事務所

住宅建築の現場で使える用語集にするため、少しずつ手を入れています。お気づきのことがありましたら、是非ご指摘ください。
管理人へのメール

建築の設計監理は、(株)匠 総合事務所へどうぞ

用語の各ページに、貴社のバナー広告を出しませんか。
 詳しくはココをクリックしてください。

トップへ戻る


自在(鉤)(じざい:かぎ)

 自由に上下し、途中で止めることのできる仕掛けを自在と言う。

 節を抜いた太い孟宗竹やパイプの中に、先端にフックを付けた鉄棒を仕込み、鉄棒が楽に通るくらいの穴をあけた横木の先端と竹もしくはパイプとを針金などで結ぶ。すると、吊り下げた鍋などの重さで横木が傾いて安定し、それ以上は鍋などが下がらなくなる。
 火加減に応じて、上下させたことから、こうした道具を自在もしくは自在鉤という。古い農家の囲炉裏や、茶室の炉などで使われた。

広告
TAKUMI Amazonへ