建築用語集    タクミ ホームズ 提供 設計用語はこちら
建 築 用 語 集
一級建築士事務所
土地家屋調査士事務所
(株) 総合事務所

住宅建築の現場で使える用語集にするため、少しずつ手を入れています。お気づきのことがありましたら、是非ご指摘ください。
管理人へのメール

建築の設計監理は、(株)匠 総合事務所へどうぞ

用語の各ページに、貴社のバナー広告を出しませんか。
 詳しくはココをクリックしてください。

トップへ戻る


地杭(じぐい)
 建築の基礎の位置決めのために、先行して打つ細い杭。遣り方(やりかた)杭ともいう。また、本を打つための位置の目安になる木杭をいう。

 地縄を張った後、地縄から約50〜60センチ外側に、遣り方の水貫を空中に固定するために打つ木杭である。一二三一三一五が使われることが多い。
 下の写真では行っていないが、頭部をイスカに伐って、あとで杭が叩かれないようにすることも多い。
広告
TAKUMI Amazonへ