建築用語集    タクミ ホームズ 提供 設計用語はこちら
建 築 用 語 集
一級建築士事務所
土地家屋調査士事務所
(株) 総合事務所

住宅建築の現場で使える用語集にするため、少しずつ手を入れています。お気づきのことがありましたら、是非ご指摘ください。
管理人へのメール

建築の設計監理は、(株)匠 総合事務所へどうぞ

用語の各ページに、貴社のバナー広告を出しませんか。
 詳しくはココをクリックしてください。

トップへ戻る


敷桁(しきげた)
敷梁(しきばり)

 の上端を連結し、小屋に架けわたされたを受ける横架材のこと。

 敷梁は軒桁と平行し、小屋梁とは直行するが、区別せずに敷桁と呼ぶことも多い。
 外周廻りの桁は軒桁といって、その上に垂木を直接のせるが、敷桁は建物の内側に使われるので、立てして母屋を受ける部材となる。和小屋に使われる。
 最近では、太鼓丸太を小屋梁に使わなくなり、平角材を使うことが多い。

広告
TAKUMI Amazonへ