建築用語集    タクミ ホームズ 提供 設計用語はこちら
建 築 用 語 集
一級建築士事務所
土地家屋調査士事務所
(株) 総合事務所

住宅建築の現場で使える用語集にするため、少しずつ手を入れています。お気づきのことがありましたら、是非ご指摘ください。
管理人へのメール

建築の設計監理は、(株)匠 総合事務所へどうぞ

用語の各ページに、貴社のバナー広告を出しませんか。
 詳しくはココをクリックしてください。

トップへ戻る


塩焼瓦(しおやきがわら)
 三州で開発されたで、焼成の最終段階で、食塩を投入して焼いた瓦のこと。

 塩焼瓦は吸水率が低く凍害に強く変色性も少なく、赤い色から赤瓦とも呼ばれている。
 塩の投入は数回繰り返され、瓦は堅く焼きしまり、表面の光沢がます。塩焼き瓦は丈夫なことに加えて、含水率が非常に低いので、いてないことから寒冷地での使用が可能になった。しかし、塩を使用する制御は難しいことなどから、塩焼瓦の生産量は減少している。
広告
TAKUMI Amazonへ