建築用語集    タクミ ホームズ 提供 設計用語はこちら
建 築 用 語 集
一級建築士事務所
土地家屋調査士事務所
(株) 総合事務所

住宅建築の現場で使える用語集にするため、少しずつ手を入れています。お気づきのことがありましたら、是非ご指摘ください。
管理人へのメール

建築の設計監理は、(株)匠 総合事務所へどうぞ

用語の各ページに、貴社のバナー広告を出しませんか。
 詳しくはココをクリックしてください。

トップへ戻る


絞り丸太(しぼりまるた)
 樹皮を剥いだ表面がツルッとしておらず、凹凸のある状態の丸太のこと。

 凹凸のことをシボという。天然の絞り丸太は、自然のうちにシボができたもので、凸凹が不規則であるが、多くは人工的に絞り加工をした人造の絞りである。
 絞り丸太は主に床柱として使われ、杉の丸太に割り箸のような細木を針金で固定して育成して、表面にシワをつけた丸柱である。京都の北山や、奈良の吉野で育成された人造材。

参考=錆丸太、磨き丸太
広告
(株)梶本銘木店のサイトから
TAKUMI Amazonへ