建築用語集    タクミ ホームズ 提供 設計用語はこちら
建 築 用 語 集
一級建築士事務所
土地家屋調査士事務所
(株) 総合事務所

住宅建築の現場で使える用語集にするため、少しずつ手を入れています。お気づきのことがありましたら、是非ご指摘ください。
管理人へのメール

建築の設計監理は、(株)匠 総合事務所へどうぞ

用語の各ページに、貴社のバナー広告を出しませんか。
 詳しくはココをクリックしてください。

トップへ戻る


敷目天井(しきめてんじょう)
 天井板を支える竿縁(さおぶち)を使わずに、巾広板を平行に張る天井である。

 敷目天井は、幅広板の接ぎ目を1センチ程度の間隔をあけて張り、平坦に仕上げた天井のことで、敷目張天井ともいう。すっきりした仕上げなので、最近では棹縁天井を凌駕している。

 下の写真のように、接ぎ目を1センチ程度の間隔をもって張ることを目透かしに張るといい、敷目天井は目透かし(めすかし)天井ともいう。
 真物の天井板を張る ことは少なく、ラミ天かプリント合板が多い。
広告
TAKUMI Amazonへ