建築用語集    タクミ ホームズ 提供 設計用語はこちら
建 築 用 語 集
一級建築士事務所
土地家屋調査士事務所
(株) 総合事務所

住宅建築の現場で使える用語集にするため、少しずつ手を入れています。お気づきのことがありましたら、是非ご指摘ください。
管理人へのメール

建築の設計監理は、(株)匠 総合事務所へどうぞ

用語の各ページに、貴社のバナー広告を出しませんか。
 詳しくはココをクリックしてください。

トップへ戻る


敷地権(しきちけん)
 マンションなどの共同住宅において、建物が建つために必要な敷地を、居住者のもつ住居部分(専有部分)と分けて売ったり、抵当権を設定できないようにした権利、もしくは分離できないようになっている権利の付いた土地。

 一般のマンションでは、専有部分という居住部分の面積に応じて、敷地の持分を分離して売ったり抵当権の設定はできない、つまり分離処分禁止とされている。

 土地登記簿に敷地権と書かれており、敷地権化されると、土地についても建物の登記簿を見ることになる。

 詳しくは、土地家屋調査士におたずねください。
広告
TAKUMI Amazonへ