建築用語集    タクミ ホームズ 提供 設計用語はこちら
建 築 用 語 集
一級建築士事務所
土地家屋調査士事務所
(株) 総合事務所

住宅建築の現場で使える用語集にするため、少しずつ手を入れています。お気づきのことがありましたら、是非ご指摘ください。
管理人へのメール

建築の設計監理は、(株)匠 総合事務所へどうぞ

用語の各ページに、貴社のバナー広告を出しませんか。
 詳しくはココをクリックしてください。

トップへ戻る


式台(しきだい)
 和風玄関土間から取継(取次)の床までが高いとき、その中間にもうける段板。

 最近の玄関の段差は18センチ内外になってきているので、式台を設けることは少なくなった。しかし、かつての和風住宅とりわけ書院様式では、通風を計るため床下を高くした。その結果、玄関の段差が大きくなりがちだった。

 段差解消のために式台を設けて、土足への履き替えの便を図った。(ケヤキ)や肥松(ヤニマツ)などの、堅木を使うことが多い。なお、掃き出し(窓)下の段差が大きいときには、雨に濡れても良いように靴脱ぎ石を使った。 
広告
谷中幹工務店のサイトから借用
TAKUMI Amazonへ