建築用語集    タクミ ホームズ 提供 設計用語はこちら
建 築 用 語 集
一級建築士事務所
土地家屋調査士事務所
(株) 総合事務所

住宅建築の現場で使える用語集にするため、少しずつ手を入れています。お気づきのことがありましたら、是非ご指摘ください。
管理人へのメール

建築の設計監理は、(株)匠 総合事務所へどうぞ

用語の各ページに、貴社のバナー広告を出しませんか。
 詳しくはココをクリックしてください。

トップへ戻る


直天(井)(じかてん:じょう)
 上階の床スラブや床材の裏に、直接に天井材を貼ったり、着色して仕上げる天井のこと。直天井とはいわずに、ジカテンと呼ぶことが多い。

 鉄筋コンクリート造や鉄骨造の場合には、上階のスラブの裏側をみせて天井とすることがある。直天井にすると、設備類の配管や器具が露出となるので、こうした部材の化粧が必要になる。

 木構造の場合には剛床としない限り、二階根太をつかうので直天井とすることは少ない。木造で直天井とすると、二階根太や胴差の仕上げが化粧の仕事になり、かえって手間がかかる。

 どの構造を選んでも、直天井は安く仕上がる可能性もあるが、かえって手間がかかって高価になることもある。また、どの構造でも、上階からの音抜けしやすくなる。
広告
TAKUMI Amazonへ