建築用語集    タクミ ホームズ 提供 設計用語はこちら
建 築 用 語 集
一級建築士事務所
土地家屋調査士事務所
(株) 総合事務所

住宅建築の現場で使える用語集にするため、少しずつ手を入れています。お気づきのことがありましたら、是非ご指摘ください。
管理人へのメール

建築の設計監理は、(株)匠 総合事務所へどうぞ

用語の各ページに、貴社のバナー広告を出しませんか。
 詳しくはココをクリックしてください。

トップへ戻る


実継ぎ(さねつぎ)
 凸状の物を実(さね)とよび、2つの部材を凸で接合することを実継ぎという。

 片方の部材から凸を削りだした接合は本実継ぎといい、両方とも凹にして別部材を入れた接合を雇い実継ぎという。両方の部材がガッチリと咬み合っているので、ズレることがない。また、凹部分には打ちも出来るので、釘頭を表に出すことなく固定できる。

 両部材とも一部を削り取って接合するのは相杓り継ぎという。 
広告
TAKUMI Amazonへ