建築用語集    タクミ ホームズ 提供 設計用語はこちら
建 築 用 語 集
一級建築士事務所
土地家屋調査士事務所
(株) 総合事務所

住宅建築の現場で使える用語集にするため、少しずつ手を入れています。お気づきのことがありましたら、是非ご指摘ください。
管理人へのメール

建築の設計監理は、(株)匠 総合事務所へどうぞ

用語の各ページに、貴社のバナー広告を出しませんか。
 詳しくはココをクリックしてください。

トップへ戻る


ザラ板(ざらいた)
 外部に面したモルタルなど左官下地になるための板材。ラス板ともいう。

 狂いにくい板を良しとし、15×45〜90の板を、1センチ程度すかせて張る。
 外壁の場合には、このうえに防水 紙としてアスファルト・フェルトをはり、ラス網をホチキス留めをして、モルタルを塗っていく。
 軒天井の場合には、これにラス網をホチキス留めをして、ラス網とザラ板ににからめるように、モルタルを塗っていく。

参考=粗(乱)し
広告
TAKUMI Amazonへ