建築用語集    タクミ ホームズ 提供 設計用語はこちら
建 築 用 語 集
一級建築士事務所
土地家屋調査士事務所
(株) 総合事務所

住宅建築の現場で使える用語集にするため、少しずつ手を入れています。お気づきのことがありましたら、是非ご指摘ください。
管理人へのメール

建築の設計監理は、(株)匠 総合事務所へどうぞ

用語の各ページに、貴社のバナー広告を出しませんか。
 詳しくはココをクリックしてください。

トップへ戻る


鞘管(さやかん)
@ コンクリートのスラブなどを横断貫通して配管するときに、管が交換できるように給排水管などを直接に埋設せずに、一回り大きな管径のものを埋設すること、または外側の鞘になる管自体のこと。 スリーブと言うほうが多い。

A 建築に使われるコンクリートは60年以上の耐久性があるが、給排水・衛生設備に使用される配管類は30年位の寿命しかない。そのため、途中で配管類の交換が想定されるので、鞘管をつかった配管にしよう、という。
 しかし、配管類を直接にコンクリートに打ち込むことは禁止されており、横断はあっても縦断することはないはずである。
広告
@
積水テクノ成型株式会社のカタログから
TAKUMI Amazonへ