建築用語集    タクミ ホームズ 提供 設計用語はこちら
建 築 用 語 集
一級建築士事務所
土地家屋調査士事務所
(株) 総合事務所

住宅建築の現場で使える用語集にするため、少しずつ手を入れています。お気づきのことがありましたら、是非ご指摘ください。
管理人へのメール

建築の設計監理は、(株)匠 総合事務所へどうぞ

用語の各ページに、貴社のバナー広告を出しませんか。
 詳しくはココをクリックしてください。

トップへ戻る


差し筋(さしきん)
 鉄筋コンクリート構造物において、構造物の一体化をはかるために、コンクリートを打ち継ぐ場所に、あらかじめ鉄筋を施工しておくこと、もしくは施工された鉄筋のこと。

 差し筋を忘れると、後打ちアンカーを使うことになる。いずれにせよ、新旧のコンクリートを繋いでいるのは、両者にまたがる鉄筋だけである。
 
 打設後に差し金をしようとすると、忘れることが多い。また、下の図のように横への差し金は、型枠を外すのが困難になるので敬遠される。
広告
TAKUMI Amazonへ