建築用語集    タクミ ホームズ 提供 設計用語はこちら
建 築 用 語 集
一級建築士事務所
土地家屋調査士事務所
(株) 総合事務所

住宅建築の現場で使える用語集にするため、少しずつ手を入れています。お気づきのことがありましたら、是非ご指摘ください。
管理人へのメール

建築の設計監理は、(株)匠 総合事務所へどうぞ

用語の各ページに、貴社のバナー広告を出しませんか。
 詳しくはココをクリックしてください。

トップへ戻る


座屈(ざくつ)
 細長い部材に圧縮力が加わった場合、長さが縮まずに、横方向へ孕むように曲がること。

 座屈がおきると、部材が破壊されなくても、建物が倒壊に至ることもあり、とりわけ鉄骨造の場合に問題になる。
 垂直力がかかった場合の、鉄骨柱などで問題になることが多く、柱が曲がってしまう 現象である。
 などが孕む横座屈もある。
広告
理工学社「建築用語辞典」から
TAKUMI Amazonへ