建築用語集    タクミ ホームズ 提供 設計用語はこちら
建 築 用 語 集
一級建築士事務所
土地家屋調査士事務所
(株) 総合事務所

住宅建築の現場で使える用語集にするため、少しずつ手を入れています。お気づきのことがありましたら、是非ご指摘ください。
管理人へのメール

建築の設計監理は、(株)匠 総合事務所へどうぞ

用語の各ページに、貴社のバナー広告を出しませんか。
 詳しくはココをクリックしてください。

トップへ戻る


下り壁(さがりかべ)
垂れ壁(たれかべ)
 下り壁といったときは、天井から下方へ凸している壁を言う。

 床の間と部屋の境の下り壁や、欄間が入った壁の部分などが下り壁となる。和室の部屋と部屋の境にある下り壁は、下り壁の下に建具が建て込まれると、建具の上は下がり壁ではなく小壁と呼ばれることが多い。

 同じ下り壁でも、防災のための防煙垂れ壁となると、下り壁とは言わずに垂れ壁となり、天井から50センチ以上の下がりが必要となる。
広告
TAKUMI Amazonへ