建築用語集    タクミ ホームズ 提供 設計用語はこちら
建 築 用 語 集
一級建築士事務所
土地家屋調査士事務所
(株) 総合事務所

住宅建築の現場で使える用語集にするため、少しずつ手を入れています。お気づきのことがありましたら、是非ご指摘ください。
管理人へのメール

建築の設計監理は、(株)匠 総合事務所へどうぞ

用語の各ページに、貴社のバナー広告を出しませんか。
 詳しくはココをクリックしてください。

トップへ戻る


材令(ざいれい)
 コンクリート打設してから経過した日数のこと。

 打設から4週間たったときの強度を基準にして、構造設計はなされているので、材令が4週経過したコンクリート強度を標準とする。
 しかし、4週間も待っていると工程に差し支えるし、4週後に強度不足が判明しても対応が遅れてしまう。そのため、打設と同時に取り置いたテストピースを、1週間で潰しの試験にかけて4週強度を推定することで対応している。
 材令1週間を早期材令とよぶ。 
広告
TAKUMI Amazonへ