建築用語集    タクミ ホームズ 提供 設計用語はこちら
建 築 用 語 集
一級建築士事務所
土地家屋調査士事務所
(株) 総合事務所

住宅建築の現場で使える用語集にするため、少しずつ手を入れています。お気づきのことがありましたら、是非ご指摘ください。
管理人へのメール

建築の設計監理は、(株)匠 総合事務所へどうぞ

用語の各ページに、貴社のバナー広告を出しませんか。
 詳しくはココをクリックしてください。

トップへ戻る


サイディング(さいでぃんぐ)
 建物の外壁に張る乾式の板状の外装材の総称。

1.窯業系外壁材、または窯業系サイディングともいい、セメント質と繊 維質を主な原料にして、板状に形成したもの。耐火性・耐候性に富み、重いが陰影にとむ表情をもつので、近年は多用されている。

2.金属サイディングとは、成型・エンボス加工された金属板と、裏打材によって構成された乾式工法用の外壁材。
 軽量で仕上がりが均一、取り付けが容易、塗装仕上げが不要等の特徴をもつ外装建材である。
 裏打ちされた断熱材により、断熱性を確保し、ひび割れ・凍害に強いといった特徴をもっている。
広告
窯業系のサイディング
ET3591FK\6010/u   クボタ松下電工外装株式会社から
TAKUMI Amazonへ