建築用語集    タクミ ホームズ 提供 設計用語はこちら
建 築 用 語 集
一級建築士事務所
土地家屋調査士事務所
(株) 総合事務所

住宅建築の現場で使える用語集にするため、少しずつ手を入れています。お気づきのことがありましたら、是非ご指摘ください。
管理人へのメール

建築の設計監理は、(株)匠 総合事務所へどうぞ

用語の各ページに、貴社のバナー広告を出しませんか。
 詳しくはココをクリックしてください。

トップへ戻る


採光(窓)(さいこう:まど)
 採光とは自然光を取り入れることだが、住宅にあっては、各部屋の床面積の1/7以上の、採光上に有効な開口部を設けなければならない。

 があっても、すべての窓が採光上に有効な開口部とな るわけではない。隣地境界線からの離れと、外壁の上部との位置関係から、補正係数が決まっており、それに適合した窓だけが、有効な開口部となる。が出ている場合には、軒先が外壁の先端と扱われる。
 天井についたトップ ライトは、窓面積の3倍が採光上に有効な開口部となる。

 健康な室内を維持するために、余計なお世話のようだが、建築基準法居室に関して採光が義務付けられている。
広告
隣地境界線からの離れ=
TAKUMI Amazonへ