建築用語集    タクミ ホームズ 提供 設計用語はこちら
建 築 用 語 集
一級建築士事務所
土地家屋調査士事務所
(株) 総合事務所

住宅建築の現場で使える用語集にするため、少しずつ手を入れています。お気づきのことがありましたら、是非ご指摘ください。
管理人へのメール

建築の設計監理は、(株)匠 総合事務所へどうぞ

用語の各ページに、貴社のバナー広告を出しませんか。
 詳しくはココをクリックしてください。

トップへ戻る


コンスキー(こんすきー)
 コンストラクション・キーの略で、工事者用ののこと。 

 建物が完成に近づいてくると、玄関扉などの錠前を閉めて戸締まりをする必要がある。しかし、引渡までは工事中だから、職人たちは出入りしたい。

 そこで、工事中だけ使える鍵=コンスキーが用意されて、現場の職人たちはこの鍵を使って戸締まりをしている。

 コンスキーは引き渡し後に使われる正式の鍵より短くできており、一度でも正式の鍵を使うとそれ以降は、コンスキーでの開閉はできなくなる。

 コンスキーによって、引き渡し後は同じ錠前でも施工中の鍵が使えなくなるので、安全が保たれる。
広告
conskey
TAKUMI Amazonへ