建築用語集    タクミ ホームズ 提供 設計用語はこちら
建 築 用 語 集
一級建築士事務所
土地家屋調査士事務所
(株) 総合事務所

住宅建築の現場で使える用語集にするため、少しずつ手を入れています。お気づきのことがありましたら、是非ご指摘ください。
管理人へのメール

建築の設計監理は、(株)匠 総合事務所へどうぞ

用語の各ページに、貴社のバナー広告を出しませんか。
 詳しくはココをクリックしてください。

トップへ戻る


木口減り(こぐちべり)
 木材が長さ方向に短くなること。

 ふつう木材は幅方向への縮みが大きく、乾燥が進むにつれて木が痩せて、幅が狭くなる。長さ方向には、幅の1/10程度しか縮まないが、それでも長い部材となると縮んで、長さが短くなる。

 乾燥がすすみ、含水率が20%程度以下になると、木口減りすることはなくなる。 
広告
 
 
TAKUMI Amazonへ