建築用語集    タクミ ホームズ 提供 設計用語はこちら
建 築 用 語 集
一級建築士事務所
土地家屋調査士事務所
(株) 総合事務所

住宅建築の現場で使える用語集にするため、少しずつ手を入れています。お気づきのことがありましたら、是非ご指摘ください。
管理人へのメール

建築の設計監理は、(株)匠 総合事務所へどうぞ

用語の各ページに、貴社のバナー広告を出しませんか。
 詳しくはココをクリックしてください。

トップへ戻る


粉が吹く(こがふく)
 白っぽい粉状の小さな凸凹になること。

@ 白華と呼ばれるモルタルから白い液体が流れだしたものが、煉瓦や石張りの隙間から広がった状態をいう。

A 白太などの軟らかい木材を、切れないで削ると木材の繊維がめくれて、粉が吹いたような状態になることをいったもの。

B 塗装面の接着力がおちて、触れたものに粉状に付着するチョーキングのことをいう。

参考=花が咲く
広告
 
 
TAKUMI Amazonへ