建築用語集    タクミ ホームズ 提供 設計用語はこちら
建 築 用 語 集
一級建築士事務所
土地家屋調査士事務所
(株) 総合事務所

住宅建築の現場で使える用語集にするため、少しずつ手を入れています。お気づきのことがありましたら、是非ご指摘ください。
管理人へのメール

建築の設計監理は、(株)匠 総合事務所へどうぞ

用語の各ページに、貴社のバナー広告を出しませんか。
 詳しくはココをクリックしてください。

トップへ戻る


構造設計(こうぞうせっけい)
 建築の設計は、意匠設計、構造設計、設備設計から成り立っている。

 構造設計とは、意匠設計者の企画した建物が、地震力風圧力に耐えることができるか、また、 骨組みとなる架構が経済的か否かなどを検討することをいう。具体的には、構造計算で柱、梁の大きさや鉄筋の本数を決めたり、基礎の形式を決め、構造設計図を作成する。

 構造設計者は独立した事務所を構えることが多く、意匠設計事務所からの発注によって仕事が発生する。構造設計一級建築士制度ができ、一定規模以上の建築物の構造設計については、構造設計一級建築士の関与が必要になった。
 木構造でも構造設計が必要な場合もあるが、鉄骨造鉄筋コンクリート造が中心である。
広告
TAKUMI Amazonへ