建築用語集    タクミ ホームズ 提供 設計用語はこちら
建 築 用 語 集
一級建築士事務所
土地家屋調査士事務所
(株) 総合事務所

住宅建築の現場で使える用語集にするため、少しずつ手を入れています。お気づきのことがありましたら、是非ご指摘ください。
管理人へのメール

建築の設計監理は、(株)匠 総合事務所へどうぞ

用語の各ページに、貴社のバナー広告を出しませんか。
 詳しくはココをクリックしてください。

トップへ戻る


木(小)舞(こまい)

 土壁において使われた左官下地、もしくは組み上がった状態。

 に木舞として細い竹や割り竹を縦横にからめ、それに壁 土として荒木田を塗りつけて、そのうえに仕上げ塗りをする。木舞はとの結合が弱く、蹴飛ばせば壊れてしまうほどだった。また、土壁は散り際が切れやすく、散り廻りの補修が必要になった。
 木舞下地の壁を木舞壁とも呼んだ。
 現在では大壁となり、しかもラスボードが普及したので、木舞はすたれた。

広告
理工学社「建築用語辞典」から
TAKUMI Amazonへ