建築用語集    タクミ ホームズ 提供 設計用語はこちら
建 築 用 語 集
一級建築士事務所
土地家屋調査士事務所
(株) 総合事務所

住宅建築の現場で使える用語集にするため、少しずつ手を入れています。お気づきのことがありましたら、是非ご指摘ください。
管理人へのメール

建築の設計監理は、(株)匠 総合事務所へどうぞ

用語の各ページに、貴社のバナー広告を出しませんか。
 詳しくはココをクリックしてください。

トップへ戻る


小端立て(こばだて)

 直方体や卵形のものを、細長に立てて並べること。

 たとえば、基礎のベースの下になる部分に、割栗石を縦長にして敷き詰めること。
 かつては現場監督が黙っていても、縦長の木端立てにして敷き詰めたが、現在では小端立てにして並べ る現場は少ない。本来は、小端立てにしたうえに、ランマーなどで突き固める。それ によって、地盤(改良)が締まる。

参考=刻みA 

割栗石を小端立てに
作品社「木造住宅」から
TAKUMI Amazonへ