建築用語集    タクミ ホームズ 提供 設計用語はこちら
建 築 用 語 集
一級建築士事務所
土地家屋調査士事務所
(株) 総合事務所

住宅建築の現場で使える用語集にするため、少しずつ手を入れています。お気づきのことがありましたら、是非ご指摘ください。
管理人へのメール

建築の設計監理は、(株)匠 総合事務所へどうぞ

用語の各ページに、貴社のバナー広告を出しませんか。
 詳しくはココをクリックしてください。

トップへ戻る


柿(板)葺き(こけら:いたぶき)

 幅約3寸(9センチ)、長さ約1尺(30センチ)の薄く割った板や板を、長さの2/3以上重ねて張る屋根の葺き方。

 古来から重要な建物屋根の葺き方とされ、多くの文化財などに見られる。トントン(葺き)と似ており、竹釘で固定する。ゆるい曲線を描き、上品な屋根に仕上がるが、耐火性がない。

広告
TAKUMI Amazonへ