建築用語集    タクミ ホームズ 提供 設計用語はこちら
建 築 用 語 集
一級建築士事務所
土地家屋調査士事務所
(株) 総合事務所

住宅建築の現場で使える用語集にするため、少しずつ手を入れています。お気づきのことがありましたら、是非ご指摘ください。
管理人へのメール

建築の設計監理は、(株)匠 総合事務所へどうぞ

用語の各ページに、貴社のバナー広告を出しませんか。
 詳しくはココをクリックしてください。

トップへ戻る


構造用合板(こうぞうようごうはん)
 建築物の耐力構造上主要構造部に使用される合板。
接着の程度 / 特類、1類
等   級 / 1級、2級
板面の品質 / A、B、C、Dの組み合わせ
ホルムアルデヒド放散量の区分 / F☆☆☆☆、F☆☆☆、F☆☆、F☆

 木造住宅の構造耐力は、主として筋違(すじかい)でえられるが、構造用合板を用いるとより強固になることから、両者の併用が認められている。
  構造用合板には、JASの基準に合格したすスタンプが押されており、打ちの間隔を規定通り(15センチ以内)に施工しなければ、建築基準法所定の壁倍率が得られない。
 厚さは5mm、7.5mm、9mm、12mm、15mm、18mm、24mm、28mmなどがあり、壁には5mm、7.5mmのものが用いられる。根太レス工法の床材には24ミリ以上のものが使われる。

広告
TAKUMI Amazonへ